Important information  COVID 19

フレミントンは、オーストラリアで最も格式の高い競馬協会、ビクトリア・レーシング・クラブ(VRC)の本拠地です。 オーストラリア競馬界の中心であるフレミントンは、メルボルンカップ・カーニバルの開催地でもあります。

メルボルンカップ・カーニバルは、オーストラリア最大のフェスティバルの一つであり、競馬のロマンと格式を体験する絶好の機会でもあります。 豪華で洗練された、歴史あるこのイベントは、 1861年の開始から現在に至るまで、オーストラリアの風物詩として社会的、文化的伝統を築いてきました。。

メルボルンカップ・カーニバルは、メルボルンとオーストラリアの最高の持ち味 ― スポーツ、食べ物、ワイン、ファッション、ビジネス、人々の交わり ― が一同に会する場です。 カーニバル期間中の4日はレースがあり、それぞれにファッションや競馬、料理などの特色あるテーマがあります。

2006年には、二頭の日本馬デルタ・ブルーとポップ・ロックがエミレーツ・メルボルン・カップで鮮烈なデビューを飾りました。 この年はデルタ・ブルーが同じ日本馬のポップ・ロックに競り勝ち、日本馬としては初のエミレーツ・メルボルン・カップ優勝馬となりました。

世界最高のサラブレッド競馬イベントのひとつに数えられるメルボルンカップ・カーニバルは、国際的な注目度も高く、外国メディアや観光客がこぞって訪れます。メルボルンカップ・カーニバルでは、メルボルンを世界的に有名にしている食文化、スポーツ、ファッション、ライフスタイルにも触れることができます。メルボルンの文化行事としてもひときわ重要性を持つこのカーニバルは、メルボルンを訪れる観光客に素晴らしい体験を約束します。

フレミントンは、単なる競馬場にとどまりません。一年を通じて、様々な、誰もが楽しめる、ユニークでクリエイティブなイベントを提供しています。 メルボルン中心街から6kmという近さにあるフレミントンは、少人数から大規模イベントまで、様々なプランに対応できる催事場です。

メルボルンカップ カーニバル

魅惑的で洗練された、歴史の重みを感じさせるフレミントン競馬場。ここはオーストラリア競馬のふるさとであり、メルボルンカップ・カーニバルの開催地です。

これは、ただの競馬ではありません。1861年に創始され独特の社会的、文化的伝統を形作ってきたこのカーニバルは、文字通りオーストラリア全国の目を釘付けにします。メルボルンの、そしてオーストラリアの最高の持ち味――スポーツ、食べ物、ワイン、ファッション、ビジネス、人々の交わり――が一堂に会する場。そこに来た人、誰しもが特別な体験をする、メルボルンカップ・カーニバルはそんなイベントです。オーストラリアの数あるフェスティバルの中でも特別な地位を占め、世界に注目される権威ある競馬を直接体験できる得

がたい機会です。

メルボルンカップ・カーニバル期間中のレースデーは、それぞれファッションや競馬、料理などの特色あるテーマがあり、どんな人にもきっと何か特別なことが待っています。

 

ドレスコード

一般入場

一般入場にはドレスコードはありませんが、着 心地がよく、御自身の趣味を表すスタイリッシュな服装でご来場いただきますよう、お願い申し上げます。

飲食店、エンクロージャ、法人ホスピタリティ

男性は仕立てスラックス(仕立てチノも可)、スポーツコートもしくはブレザー、タイおよびドレスシューズ着用。

女性は、標準的なレースウェア着用。

海外からのお客様は、本国の伝統衣装も御着用いただけます。

Penfolds Victoria Derby Day

Penfolds Victoria Derby Day

Lexus Melbourne Cup Day

Lexus Melbourne Cup Day

Kennedy Oaks Day

Kennedy Oaks Day

Mackinnon Stakes Day

Mackinnon Stakes Day

Front Lawn

Front Lawn

The Park

The Park

Members enclosure

Members enclosure

Rose Arbour

Rose Arbour

フレミントンへのアクセス

電車利用

フリンダース・ストリート駅からサザンクロス駅、ノースメルボルン駅を経由してフレミントン競馬場に至る電車が終日運行しています。

 

路面電車利用

エリザベス・ストリートとフリンダース・ストリートの角から57番の路面電車に乗れば、フレミントン競馬場正門前まで乗り換えなしで着きます。


タクシー・ライドシェア利用

フレミントン競馬場には、乗り降りに便利なタクシーおよびライドシェア乗り場が完備されています。

 

船利用

マリバーノン川を上り下りする公共フェリーないし自家用ボートでフレミントン競馬場に行くことができます。所要時間は約45分です。


ヘリコプター

マイクロフライトで更に特別な体験を。最新鋭機で優雅に楽しくフレミントンに降り立ちましょう。メルボルン・ヘリポートその他の飛行場から専用チャーター機が運行しています。